福島県立聴覚支援学校平校
0才からの相談。幼稚部、小学部。
確かな学力とともに、こころの成長やことばのちからをはぐくむ学校。
 
 

日々の様子をお伝えします

アクセス数

146461

連絡先

所在地 

〒970-0116
 福島県いわき市平馬目字馬目崎61

TEL 0246-34-2202
FAX 0246-34-5137 
fukushima-sd-taira☆fcs.ed.jp 
(☆を@に変えてください)




 

学校経営運営ビジョン

学校いじめ防止基本計画

学校いじめ防止基本方針
聴覚支援学校平校
学校いじめ防止基本方針(聾-平分校)(PDF)
 

きこえやことばの相談

 

聴覚支援学校平校へのアクセス地図

 

リンク先一覧

〇福島県立聴覚支援学校
郡山本校

福島校

会津校

〇福島県特別支援教育振興会
いわき支部
 

お知らせ


幼稚部

幼稚部は3歳児から5歳児までの教室があります。
主な教育の柱は、
 

○「身近な人やものとのかかわりの中で音を意識し、聴覚を活用する児童を育てる」
○「元気に活動し友だちや教師と楽しく聞いたり話したりする幼児を育てる」
○「自分の興味をひろげ、友だちと仲良く遊ぶ幼児を育てる」

○幼児の興味や関心がある活動を設定したり、体験的活動を取り入れたりすることで  進んで話したり気持ちを伝えようとしたりする態度を育てる。
○親子でやりとりができるような絵日記の活用について支援したり、障がい認識について情報提供をしたりして保護者支援に努める。

                           
主体は、常に子ども。子どもの心の動きから言葉の発達を支援しています。楽しく、明るく、笑顔溢れる幼稚部です。

 


小学部

小学部には1年から6年まで子供たちが在籍し(平成29年度は4学年の在籍なし)、毎日元気に登校しています。子どもの実態に応じたきめ細やかな指導を実現するために、全教職員の共通理解のもと、すべての教職員がすべての児童を指導するというスタンスで指導にあたっています。
○教科指導のみならず、コミュニケーション能力を高めるために、自立活動の時間(2単位時間/週)(1日20分の帯)を効果的に活用し、指導にあたっています。
○読み、書きの力を育てるために、毎月一回漢字力と計算力テスト(平校独自)を実施し、また年3回の読字力検定試験を実施しています。既習事項の達成を図り、その結果をもとに指導改善していくなど創意工夫をして指導にあたっています。
  近隣の草野小学校との交流は、季節単元や行事のみだけでなく、対象児童の実態に応じた単元・学習内容を精選し、交流学習に参加しています。交流学習については今年35年を超え、さらに発展させていきたいと考えています。
  




交流及び共同学習

幼稚部も小学部も近隣の保育園や小学校と積極的に交流共同学習をしています。
運動会は交流相手校(園)と一緒に行い、社会性や集団活動の力を育んでいます。
小学部は、児童の実態に応じて小学校での授業に聴覚支援学校教員と一緒に参加し、同学年の児童と学習場面においても、切磋琢磨する様子が見られます。